User location data protection concept. Internet protection concept.jpg

一般社団法人LBMA Japan公認

プライバシーに配慮したデバイスロケーションデータの利活用を図る

組織と個人を第三者が評価する

lp-icatch-text2.png

お知らせ

LP認定制度とは

LP(ロケーションプライバシー)制度は、日本国内における位置情報マーケティング・サービスを推進する非営利の一般社団法人LBMA Japanが規程する「デバイスロケーションデータ共通ガイドライン」に準拠した組織と個人を認定する制度です。

LPマーク

‐ 組織向け ‐

LBMA Japan共通ガイドラインに準拠し、プライバシーに配慮した適切なガバナンスを行っていることが、客観的な審査により認められる組織に対して、LPマーク(ロケーションプライバシーマーク)を付与し、事業活動に使用することを認める制度です。

lpm-logo-abcVer.png

LPコンサルタント

‐ 個人向け ‐

デバイスロケーションデータを取り扱う実務を行うものに対し、LBMA Japan共通ガイドラインに準拠したプライバシー対応への重要性や具体的な対応方法を体系的に学び、応用力を持った人材に対してLPコンサルタント(ロケーションプライバシーコンサルタント)を付与し、事業活動に使用することを認める制度です。

lpc-logo-abcVer.png

​取得メリット

  • プライバシー対応水を第三者機関が認定

  • 消費者や取引先からの信頼性向上に​

  • WEBサイト・営業資料・名刺にマークを活用可能

▼ WEBサイトへの掲載イメージ

▼ 名刺への掲載イメージ

▼ 営業資料への掲載イメージ

​取得企業一覧

 
 

取得企業の声

個人情報保護法や電気通信事業法などの法律を超えて、高い基準のプライバシー配慮と、それに対する審査と認証を行うことは意欲的な取り組みだと思います。 消費者や利用企業の方々に安心していただくための礎になることを期待します。

株式会社unerry

代表取締役CEO 内山 英俊